おっさん攻略法

私はふるい体質の会社で働いていたので、社内調整力とおっさんへの対応力という、無駄なスキルだけ身につきました。

 ※ここでの「おっさん」というのは、古い慣習にこだわり、男尊女卑を正義だと信じているタイプの男性を指します。

 おっさんというのは社内で権力を持っていることが多い上にプライドが高く、柔軟性がないため、往々にして面倒な存在です。

 

社内にいたk課長から実際に言われたことを例として、私のおっさんのあしらい方をご紹介したいと思います。

 

①しらばっくれて質問攻撃

ばかたれk課長「妻は夫の身の回りの面倒見るの当たり前だ!」

「えっ?自分で自分のことできた方が効率いいですよね?えっ?どういうことですか?妻を一々呼んで指示して作業させるとか工程多すぎません?なんでそれがいいんですか?えっ?よくわかんないんですけど?なんでですか?」

k課長「あ、あたりまえだろ・・・」

「えっ?なんでですか?効率悪くないですか?なんでわざわざそんなことするんですか?なんで?」

  ↑ これを繰り返す。

結果:おっさんの思想は理由が存在しないのでだいたい答えに窮する

 

②子供扱い

アホンダラk課長 「女は旦那より先に帰ってご飯つくらないとだめだろ!」

「k課長って奥様が家にいないと寂しいんですか~?さみしがりやさんですね~」

k課長 ニヤける

結果:おっさんは子供扱いされると喜ぶ

 

③過剰に褒め称えることによって話をブロック

老害k課長「昔は上司よりも先に帰ることなんてできなか・・

   (遮るように)

「さすがっすわー。私にはできないっすよー。いやぁ会社員の鑑ですねぇ」

k課長「だから最近の若いやつは・・

  (遮るように)

「いやぁさすがk課長ですねー。だから今の地位を築き上げてるんですね~」

k課長「・・・バカにしてる?」

「何言ってんすか。尊敬してるに決まってるじゃないですか~」

 

結果:バカにしているのはバレるが「尊敬」のキーワードで回避可能

 

これ、あくまでk課長だから成立する話かもしれませんが、ご参考までに。

あと、このk課長は私とは他の課の課長で、人事権が無いからこんな適当な対応が可能なんですけどね。

 

直属の上司が腹の立つやつだと地獄ですよね。

理不尽なことはなるべくない人生を歩みたいものです。