アーティストとアイドルの違いとは?

アーティストとアイドルの違いって、明確に線引されてませんよね。

でもAKBをアーティストと呼ぶことに違和感を覚える人も多いと思います。

 

この点につきまして、ハロプロ好きの私は以下のように考えています。

 

アーティスト→何らかの能力をもって観客を魅了する人。

 アイドル→ファンの応援心をかきたてるプログラム。

(ここでの「アイドル」はおニャン子クラブ以降のグループアイドルを指します。

聖子ちゃん・明菜ちゃん・キョンキョンあややあたりは別だと私は考えています。)

 

アーティストは「表現する人」そのものを指すのに対し、アイドルは「運営やプロデューサーによって演出された部分も含む」という意味でプログラムという言葉を使いました。

アーティストは一生肩書として成立しますが、アイドルは期間限定のものと考えられているのが一般的です。そのため、アイドルは個人というよりは演出とセットであると考えたほうが自然かと思います。

 

 

また、「応援心」というのも重要なキーワードだと思います。

アーティストが不調な状態でライブをすると批判の対象になるのに対し、アイドルが不調のまま表に出ることについては励ましの対象になる側面があります。

さらに、アイドルは歌とダンスが発展途上の状態でデビューすることが許容されています。「成長過程を見せる」ことは応援心をかきたてるには有効な演出であるといえるでしょう。

 

以上、私が考えるアーティストとアイドルの違いでした。

この点についてはいろんな考えがあると思いますので、いろいろな人の意見を聞いてみたいですね~。

ではでは、読んで下さってありがとうございました!